激安でヨーロッパ旅行がしたい!ツアーを利用せず安く旅行する方法

ツアーではなく自分で手配してヨーロッパ旅行をする方法を紹介していきます。飛行機やホテルの予約の方法や食事、現地通貨に替えるときのコツなどを書いています。口コミも書いていくので知っていればお得なことばかりですよ。

フライト
この記事「激安でヨーロッパ旅行がしたい!ツアーを利用せず安く旅行する方法」を書いた人

ペンネーム:はるな
プロフィール:私は昔から旅行が好きです。
ヨーロッパに留学していたこともあるし、ヨーロッパ一人旅も何度もしています。
友達や家族とも行きますが、できるだけ安く行きたいのでツアーは一切利用しません。
いつも自分で手配して旅行をするようにしています。

ヨーロッパはやっぱり一度は行ってみたいですよね。

でも遠いし物価が高いのでお金が高くつくのが困りものです。
でもツアーを利用せず自分で行くとかなりお得に行くことができますよ。

ではその方法を紹介していきますね。

飛行機のチケットの取り方!安くすませるポイント

飛行機の予約をするのは簡単です。

各航空会社のホームページから予約をするだけです。
行先、日にちを入力すると一覧ででるのでクリックしてクレジットカードなどで支払います。

ただ安くする方法としてコツが2つあります。

まず1つ目は直接ホームページから予約せずに、まとめて検索できるサイトを利用することです。
行先、日付を入力すると検索できるので、安いチケットを探すことができます。

そして2つ目のコツは、海外の格安航空会社をチェックすることです。
ヨーロッパは格安航空会社が日本よりもあるので、まずは行先を決めてその国の格安航空会社を調べます。

例えば日本にはピーチという航空会社がありますが、その飛行機は外国人も乗ることができますよね。
台湾だと3,000円くらいで販売していることもあるし、その飛行機に台湾人が乗るのと同じことです。

ホームページには日本語がないこともありますが、英語は必ずあります。
入力することはどの航空会社でも同じで、出発空港、到着空港、日にちだけだから英語が分からなくても問題ないのです。

クレジットカード支払いができるのであとはカード名義や番号を入力するだけです。
誰でも簡単に買うことができます。

ホテルの予約の仕方!安くすませるポイント

自分でホテルの予約をするのは簡単です。

世界のいろんな国のホテル予約ができるサイトはいくらでもあるので、そういったサイトを利用します。

「ホテル 海外 予約」などで検索すると色々とでてきますよ。
サイトは日本語対応なので、あとは日にち入れて検索して予約をするだけです。
このときの注意点として、日にちを間違えないようにしましょう。

ヨーロッパと日本では時差があるので予約した日にちがずれることがあります。
予約のときに「現地時間なのか日本時間なのか」は必ずチェックしておきましょう。

ヨーロッパは観光客が多いので、ホテルはたくさんあります。
日本よりも格安なホテルがたくさんあり、食事なしで素泊まりできるホテルはたくさんあります。

ホテルの予約は検索サイトから直接し、あとはチェックインするだけです。
チェックインは日本のホテルと同じなので特に何かすることがあるわけではないから大丈夫ですよ。

自分の名前を書く程度なので特に問題ないですが、念の為予約完了して支払い済みと分かるものを持参しておきましょう。
スマホや予約完了メールの印刷など、念のために証明になるものを持っておくと安心ですね。

「エクスペディア」や「ブッキングドットコム」なんかは大手ですし、口コミでも評判がいいです。
「ホテルの件数が多い」「かなり安く予約できた」というコメントがたくさんあるのでオススメです。

日本円を現地の通貨にかえる!少しでもお得にする方法

海外にいくと現地の通貨に替えないといけません。
そんな時にもお得になる方法が2つありますよ。

まずは「どこで現地通貨にするか」です。
外貨に替える場合、基本的に「有名じゃない通貨を扱っている国で替えた方がお得になる」ことが多いです。
ヨーロッパは国にもよりますがユーロがメインなので、日本円よりも流通しています。

イギリスは通貨がポンドなので現地で替えた方がいいですが、ユーロなら日本で交換した方がお得になりやすいです。
空港はレートが悪いので、できれば銀行で両替しておきましょう。

現地通貨に替えた人の口コミには「街の換金所でぼったくられた」というものもあります。
街の両替所はその両替所によってレートや手数料が違うので、銀行が安心です。

ただできるだけクレジットカードを使った方がお得になるので、必要な分だけ換金しておきましょう。

そして2つ目のコツは、「円高のときに交換しておくこと」です。
円高になると日本円が高くなっている状態なので、外貨に交換するとお得になるのです。

ヨーロッパ旅行が決まったら、通貨のレートにも注目しておきましょう。
円高ではなくてもユーロが安くなる、ポンドが安くなることもあるので、そういった時に交換しておくとお得です。

食費を抑えて旅費を安くする方法

旅行先の食事は楽しみの1つですよね。
観光地に旅行にいった場合は日本と同じで金額が高くなるので、できれば避けたい所です。

ただそれでも観光地のメイン通りから1本反れるだけでレストランの料金もグッと下がりますよ。

人通りの多いメイン通りは一番金額が高いと思っておいてください。
ヨーロッパは物価が高いので、日本で食べるよりも金額が高くなりやすいです。

それと日本のガイドブックにあるレストランも比較的料金が高いです。
ガイドブックに載っているお店は日本語対応しているところもありますが、そのぶん割高になっていることを知っておきましょう。

どうしても行きたいお店がある場合は別ですが、できれば歩いている人に声をかけてお店を聞くのが一番手っ取り早いですよ。

それが難しい場合は、1本でもいいのでメイン通りは避けるようにします。
ヨーロッパはお店の外にメニューや料金などが書いてある看板がよくでているので金額をある程度みてから入るという手もあります。

世界的に有名なジャンクフードは日本よりも高いので、街のレストランで食べた方が安くなることも多いですよ。
「安くすませようと思って某ジャンクフード店にいったら高くてビックリした」という口コミもあります。
せっかく旅行に行ったのなら避けた方がよいですね。

まとめ

ヨーロッパ旅行は高いと考える人が多いですが、それはツアーなどを利用する人が多いからです。

でも全部自分で手配すれば旅費は半分以下にすることができますよ。
ヨーロッパは物価が高くて現地でもお金がかかるので、特に航空券とホテルは安く手配するようにしましょう。

その分観光や買い物にお金を使うと思う存分楽しむことができます